フィットネスクラブ全国ガイド(スポーツジム・スポーツクラブ)

フィットネスクラブに行こう!〜怪我の予防〜

せっかくフィットネスクラブに通う!と決めたのに、フィットネスクラブで怪我をしてしまったら、つまらないもの。どのようにしたら怪我を予防できるのか見てみましょう。

 

怪我の種類

怪我には、急にしてしまう怪我と慢性的に起こる怪我があります。急な怪我というのは、骨折や打撲、捻挫などで、慢性の怪我というのは、使いすぎにより起こる怪我、アキレス腱炎やテニス ひじ等です。

怪我の予防

急な怪我の場合、正しくマシンを使っていない場合によく起こるので、マシンの正しい使い方を覚えること、またインストラクターにチェックしてもらうことが重要です。また、事前にストレッチをよくしていないと怪我をする確立が高くなります。

一方、慢性の怪我というのは、「使いすぎ」が原因ですので、できるだけ衝撃を減らしたり、負担が軽くなるようにするといいでしょう。ゆっくり休むことも重要です。

お役立ちリンク

熟年週一テニスプレーヤーのテニスひじ

★熟年週一プレーヤーの実体験によるテニスひじ克服対策についてのサイトです。熟年でなくても参考になります。

 


フィットネスクラブ全国ガイド(スポーツジム・スポーツクラブ)フィットネスについて〜フィットネスとは?歴史用語

フィットネスクラブに行こう!〜フィットネスクラブの選び方必要なもの怪我の予防

健康と運動について〜ストレッチとウオーキング有酸素運動と無酸素運動健康管理とは健康管理と運動

トレーニング方法の紹介〜加圧トレーニングとは加圧トレーニングのメカニズムと効果筋肉トレーニングとは筋肉トレーニングの効果的なトレーニング方法サーキットトレーニングとはサーキットトレーニングの方法チューブトレーニングとはチューブトレーニングの特徴

相互リンクサイト1 相互リンクサイト2 管理人の紹介 フィットネスクラブ全国ガイドTOPページへ

※当サイトのコンテンツは著作権により保護されています。