フィットネスクラブ全国ガイド(スポーツジム・スポーツクラブ)

筋肉トレーニングの効果的なトレーニング方法

筋肉トレーニングの効果的なトレーニング方法をご紹介します。

 

筋肉トレーニング の方法

 筋肉トレーニングを効果的に行うには、いくつかの方法があります。

 筋肉トレーニングの効果的な仕組みというのが「超回復」です。

 筋肉の強化といっても「筋肥大」「筋持久力向上」の2つがありますが、ここでは筋肉を大きく太くする「筋肥大」に関するお話しです。

「超回復」の仕組み

 筋肉トレーニングでは、日常生活ではほとんど持つことのないような高重量を上げ下げするのが基本ですが、このような動作を繰り返すと、筋繊維は摩擦で微細な傷を負ってしまいます。

 なので、筋肉トレーニング後、筋肉は筋肉トレーニング前よりもパワーダウンしてしまうのです。

 ところが、その後に休養することによって、筋肉の回復が驚異的なスピードで進み、その期間に、筋繊維は今までより太くなり、成長します。 驚異的なスピードというのは、だいたい48時間から72時間ぐらいのようです。

 言い換えてみると、筋トレとは筋繊維に傷をつけなければ成長しないわけです。

 そして、筋肉トレーニングによって筋肉が防衛されたことにより、今までと同じ重量でトレーニングをしてもなかなか傷がつきにくくなります。

 そこで、さらに傷をつけ、筋肉を太くしていくには、少しずつ筋肉トレーニングの強度を上げていくことが必要となります。

 この繰り返しで「たくましい」筋肉への変貌を成し遂げて行くわけです。

イメージトレーニング

 自分がなりたい状態の筋肉をイメージしながらトレーニングする、というイメージトレーニングも効果があると言われています。

 筋肉トレーニングを専門に活動しているボディービルダー向けに、ボディビルコンテストというものがあり、世界大会や日本国内の大会も開催され、筋肉の大きさや美しさ、統制が取れているか、などによって順位が付けられます。

 みんなによく知られている有名なボディビルダーというと、ちょっと古いですが、アーノルド・シュワルツェネッガーです。ミスター・オリンピア(ボディビルディング大会の世界最高峰)で7回も優勝しています。

 インターネット上などで様々なボディビル大会の参加者の画像が公開されていますので、それを見ながら筋肉トレーニングをしてみる、というのもいいかもしれませんね。

 


フィットネスクラブ全国ガイド(スポーツジム・スポーツクラブ)フィットネスについて〜フィットネスとは?歴史用語

フィットネスクラブに行こう!〜フィットネスクラブの選び方必要なもの怪我の予防

健康と運動について〜ストレッチとウオーキング有酸素運動と無酸素運動健康管理とは健康管理と運動

トレーニング方法の紹介〜加圧トレーニングとは加圧トレーニングのメカニズムと効果筋肉トレーニングとは筋肉トレーニングの効果的なトレーニング方法サーキットトレーニングとはサーキットトレーニングの方法チューブトレーニングとはチューブトレーニングの特徴

相互リンクサイト1 相互リンクサイト2 管理人の紹介 フィットネスクラブ全国ガイドTOPページへ

※当サイトのコンテンツは著作権により保護されています。